Top Message 未来志向の循環型経済社会を目指して私たちは「第二の創業」を宣言し、グローバルな事業展開と付加価値の創造を実現します。

内閣府の経済財政諮問会議による「循環型経済社会に関する専門調査会」報告にもあるとおり、世界と日本は今、資源循環経済社会への取り組みを加速させています。それは環境保全の取り組みや資源・エネルギーの有効活用のみならず、環境を指向した新たな制度やルールが市場に組み込まれ、活発な技術革新を伴うことで、広範な分野で市場と雇用の拡大が実現されていく社会です。

私たちは2001年の設立以来、自然環境と生活環境の調和を目指し、各種廃棄物を原料・燃料に再生するリサイクル事業を展開してきました。皆様方の厚いご支援により、お陰様でリサイクル施設等の事業インフラを拡充し、業界内で一定の地歩を築くまでに至っております。

そして今、私たちはさらに未来志向の事業ビジョンを描くために"第二の創業(Chapter 2)"を宣言し、来るべき資源循環経済社会を先取りする新たな事業を開始しています。資源効率化を意識した多様な施設づくり、また廃棄物処理に関わる付加価値を創造するための総合コンサルティングの拡大、そして蓄積した技術・ノウハウ等を新興諸国に対して技術供与するグローバルな事業展開など、常に未来志向で事業による社会的課題の解決に取り組んでまいります。

今後ともより一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Chapter2

萬世リサイクルシステムズ株式会社
代表取締役会長
藤枝 慎治

PAGE TOP