グローバルな普及・実証事業 蓄積した技術・ノウハウ等を新興諸国に対して技術供与するグローバルな事業展開を進めています。Global Dissemination Pilot Project We are striving for global business deployment by providing Asian countries with our accumulated skill & know-how.

フィリピン共和国セブ市での「民間提案型普及・実証事業」

" Private-sector-proposed Pilot Project " in Cebu, Philippines.

当社では、独立行政法人国際協力機構JICAの中小企業海外展開支援事業のひとつ「案件化調査」のステップを踏み、フィリピン共和国セブ市において「普及・実証事業」を推進してきました。この事業は2015年に完了し、次のステップに入っています。

We, Mansei Recycle Systems has pressed forward with the work on "Pilot Project" in Cebu, Republic of the Philippines through a stage of "Feasibility Study", as part of JICA financed-aid project for SEM's global expansion.

発展途上国における埋立処分場の課題

Landfill site

フィリピン・セブ島に限らず、発展途上国では爆発的な人口の増加とともに増え続けるゴミの処分が課題となりがちです。また埋立処分場を整備しても、計画量をはるかに超えるゴミが持ち込まれ、年々蓄積されたゴミは許容量を超えています。 これら処分場に持ち込まれるゴミから有価物を抜出し、販売対価で生活をする「ウェイストピッカー」と呼ばれる人々の存在も特徴的です。

It is not confined to matters of Cebu, developing countries tend to have a problem that is disposal of waste increasing with explosive population growth, and amount of waste exceed acceptable amount of newly established landfill site. In these site there are people called "waste-pickers", who earn their living by picking up recyclable waste from landfilling waste.

フラフ燃料の実証プラントを設置

Pilot Plant

本事業では、イナヤワン衛生埋立地横の一角にフラフ燃料製造プラントを設置。埋立地の表層にある廃プラスチックや、ショッピングモール・企業・処分場周辺地区などから分別排出された廃プラスチックを選別・粉砕し、化石燃料の代替燃料(フラフ燃料)を製造してセメント会社へ販売しています。今では安定的に製造を行い、製品出荷まで行っています。

We established the pilot plant making Fluff fuel on the corner next to Inayawan landfill site. In this plant we are manufacturing "Fluff fuel", alternative to fossil fuel, from waste plastics brought from shopping malls, private companies and surrounding area. Our stable production by local employees who used to be waste-pickers enable us to ship out Fluff fuel to a domestic cement company.

東南アジアなど幅広い地域で継続的な提案を

Future prospects

この実証事業を通して、現地関係者の廃棄物問題に取り組む姿勢にも変化が見られました。今後は廃プラスチックだけではなく、セブ市のすべての廃棄物処理についても状況が改善される予定です。
当社はこの経験を活かし、セブ市と同様な課題に直面する発展途上国で、現地調査や関係者との協議を進めています。廃棄物処理問題解決のため、東南アジア諸国をはじめとする幅広い地域に新たな提案をしていく予定です。

We believe that Cebu's all of the waste disposal not only waste plastics will be improved in the years ahead, since professional attitude of local parties concerned toward waste issue has been changed through this project. Putting this experience to use, we have addressed researching and discussing with government in developing countries facing similar problem to Cebu. We, Mansei Recycle Systems are continuously striving for solutions of waste disposal in wide range of area including Southeast Asian countries.

PAGE TOP